No、251                            06、12、05

 愛好会通信 

徳間ドッジボール愛好会

 心をつなげる交流試合 

 落ち葉の舞い散る季節の中、5チーム(ロン、古里、若槻、トルネード、キッズジュニア)による交流試合が行なわれました。

 開始式では平成12年の第3回JA共済県大会の様子を伝えるビデオが上映されました。当時は県下各地区大会に合計170チームが参加し、学校内にドッジボールブームが巻き起こっていた時代です。県大会はホワイトリングにカラーコートを2面敷き、テレビ局が入って中継録画も行なわれていました。

このクラスチーム全盛期を象徴していたのが佐久市立野沢小学校「ロン」チームでした。学級活動の中で地道に練習を重ね、正にクラス一丸となった全員ドッジで県制覇を果たしたのです。「一人一人の持っている力は小さいけれど、それを集めた時にすごい力を発揮する」ロンチームの秘訣を学びました。

ビデオの後、あいさつに立った山本論先生は「感謝の心を広げ、大好きなドッジボールを楽しもう!」と、子どもたちに呼びかけてくださいました。

 古里、若槻両チームにはお隣同士こうした機会を通じて子どもと大人の良き交流を図り、地域のドッジボール活動を広げてほしいと願っています。

 試合の合間の休憩タイムには保護者の皆様のご協力により温かい飲み物が振る舞われました。ご支援に感謝いたします。

 トルネードキッズはホームゲームということもあり、気持ちに余裕が感じられました。気迫も充実し連携プレーが冴えました。内野もよく声が出て闘志あふれるキャッチも多く見られました。この気持ちで来週のJA県大会に臨んでほしいと思います。

 

 キッズジュニアについては以下の通り、4年生メール通信より転載させていただきます。

昨日の練習試合は全員が参加しました。強豪チームが集まるため1つは勝とうと話をしましたが初戦からTくんTくんのキャッチ、HくんYくんのアタックが決まり勝つことができました。

うまいパスカットをするチームもありましたがRくんSくんKくんはカットをかわしてパスをまわしました。KくんKくんTくんMくんはいいアタックを決めました。Kくんは勝ち試合と引き分け試合すべて内野に残る粘りをみせました。Yくんは見学でしたがベンチから大きな声を出しました。

2勝2敗2引分と善戦しました。

 

【練習試合の結果】

トルネードキッズ 対 ダッシュ・ロン

9:7 11:4 

トルネードキッズ 対 古里Espiritus

10:8 7:9

トルネードキッズ 対 若槻TOPGUN

9:6 8:5

キッズジュニア 対 ダッシュ・ロン

9:7 9:9

キッズジュニア 対 古里Espiritus

6:11 8:7

キッズジュニア 対 若槻TOPGUN

8:8 4:10

 

《 今後の予定 》

 月  日(曜)

    内容

カギ当番

12月 5日(火)

5:15〜7:15

 

宮島さん

佐藤さん

    7日(木)

5:15〜7:15

 

北沢さん

町田さん

    9日(土)

1:00〜4:00

JA杯県大会

午後は4年生のみ練習

山岸さん

戸谷さん

   14日(木)

5:15〜7:15

 

本間さん

原島さん

   16日(土)

1:00〜4:00

 

戸井田さん

関谷さん

   21日(木)

5:15〜7:15

 

安斉さん

新木さん

   23日(土)

1:00〜4:00

 

畔上さん

池田さん

   24日(日)

 

信州Dリーグファイナルステージ(ホワイトリング)

・・・・・

   26日(火)

5:15〜7:15

 

良波さん

丸山さん