No.106                       H24911

ドッジボール通信

フレンドリードッジ“TOKUMA”

 

 10周年記念大会で準優勝! 

 

9日(日)ホワイトリングで「長野市ドッジボール協会設立10周年記念大会」が行われ、フレンドリーキッズが準優勝しました。

保護者の皆様、引率、応援ありがとうございました。

 

 最初はみんな緊張していて大会の雰囲気に飲まれ、元気がありませんでした。ルールもよくわからないところがあり、戸惑いながらのスタートでした。

 でも、試合後の反省会で「落ち着いてやれば勝てる。ていねいに投げたり、捕ったり、一列に並んだり、意識してやろう!」と話し合いました。その結果、2回目の試合は流れに乗って勝つことができ、3回目は不戦勝、4回目はさらに動きがよくなり、余裕すら見えました。整列の仕方が早くなったこと、初参加の1年生の子をみんなで守る意識も芽生えてきました。こうして自信をつけたフレンドリーキッズは決勝に進出。大接戦の末、準優勝することができました。

 感動のプレーを見せてくれた子供たちは大きく成長することができたと思います。次回の試合が楽しみです。               (監督談)

 

【試合の結果】

フレンドリーキッズ 対 昭和ドッジんズ smail

7:9

フレンドリーキッズ 対 RYU KIDS

8:7

フレンドリーキッズ 対 武石ファイヤードラゴン

8:0

フレンドリーキッズ 対 三輪Shining Jr

11:8

フレンドリーキッズ 対 緑ヶ丘チームジュニア

10:0

フレンドリーキッズ 対 虎王(タイガーキング)

8:6

フレンドリーキッズ 対 ブレイブ・キッズ Jr

6:7

 

優勝 ブレイブ・キッズ Jr  準優勝 徳間フレンドリーキッズ

3位 虎王(タイガーキング)  敢闘賞 RYU KIDS