No.35                          H171224

ドッジボール通信

フレンドリードッジTOKUMA

 

フレンドリードッジがテレビ出演

17()。ABN長野朝日放送の「ムッチュー 夢中っ子」という番組製作スタッフのお二人がビデオカメラを携えて徳間小学校の体育館にやってきました。この番組は長野県内の小中学生スポーツ団体の日頃の活動や練習の様子を伝える企画です。

準備体操が始まると、早速カメラが回りました。子どもたちは少し緊張気味。でも、ランニングの後、キャッチ練習の頃から打ち解けて笑顔が見え、ゲーム開始と同時にいつもの元気な声が体育館中に響き渡りました。カメラマンの方は子どもたちの動きや表情を追いかけ、精力的に撮影をしてくださっていました。

途中、全員集合して声を発するシーンやグループ別にポーズを決めるシーンでは何回も撮りなおし、撮影のご苦労をしみじみ感じるひとこまもありました。最後はキャプテン土屋君のインタビュー。家で練習してきたせりふを上手に言うことができました。

先週から連絡網でご家庭に協力を呼びかけてきたこともあり、体育館には多数の保護者の皆様に集まっていただき、盛り上げてもらいました。ありがとうございました。

これを機会にフレンドリードッジの活動がより充実したものになることを願っています。

なお、テレビ放映は「19日(月)夜655分〜7時」です。

乞うご期待!!

 

カメラは一人ひとりの動きを追います。

グループ別にポーズを決めました。

「フレンドリードッジ! ファイトぉ〜!」

キャプテン土屋君へのインタビュー。